チラシ印刷の手続き【費用を抑えて申し込み】

効果的な校正にしよう

版

こだわる点を整理しよう

チラシ印刷は載せる商品や届ける相手によって作成の仕方を変えていく必要があります。費用対効果を考慮して印刷しましょう。掲載する商品がお買い得で低価格の場合、いかに大量に配布できるかが大切です。カラー印刷ではなく、一色刷りでコストを軽減し、文字の強弱でインパクトを与えると良いでしょう。新聞の折り込みチラシはカラーで彩りがあるものの中に単色のチラシがあると目を引く場合もあります。逆に掲載する商品が高級だったり付加価値を提案するものならば、チラシ印刷はカラーで展開した方が商品の価値観が伝わりやすくなります。写真やイラストを駆使して校正にこだわりを持ちましょう。色合いは商品の特性に合わせて使用しましょう。暑さ、寒さを感じる色が赤や青のように、季節によって使用する色合いを合わせると良い印象を引き立てます。チラシ印刷は紙質によっても存在感が変わっていきます。大量に作成するならば軽めの薄い素材を利用します。質感のあるチラシに仕立てたいときには重みのある肉厚感のある紙が効果的です。紙の大きさによっても費用が異なります。業者へ依頼する際には紙の重さと大きさを相談しましょう。こだわりの校正が出来上がったら、情報過多の内容になっていないか社内で確認してもらいましょう。チラシ印刷は一度に配布する量だけ作成する場合もあれば、通年使用できるものを大量に作ることもできます。後者の方がコストが軽減できるので、中長期の販促計画を立てながら依頼するとよいでしょう。

Copyright© 2018 チラシ印刷の手続き【費用を抑えて申し込み】 All Rights Reserved.